読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

iPhone5sからiPhone6sにauで機種変更した場合の初期費用と毎月のコストを計算してみた

すでに先日にも記事にしましたように、新しいiPhoneはPlusじゃなくてノーマルのiPhone6sにすることに決めました。

rank.hatenablog.jp

 

記事にも書きましたが、容量は128GB、カラーは黒です。でも黒の入荷が遅いようなら、ほかの色にするかもしれません。

って、まだ予約してなかったの!というツッコミはさておき、所有中のiPhone5sからiPhone6sに機種変更した場合に、初期費用や月々のコストはいくらほどかかるのか、計算してみました。キャリアはauです。

http://www.flickr.com/photos/29621165@N03/15291191306

photo by Yanki01

 

スーパー機種変更キャンペーンでいまのiPhoneが下取りしてもらえる

さすがに新しいiPhoneが出るタイミングに合わせてお得なキャンペーンがはじまっています。このタイミングでほかのキャリアに移られたらたまったもんじゃないですからね。

まずチェックしておきたいのは、「スーパー機種変更キャンペーン」です。

【特典①】対象のスマホ※1をご利用の方が機種変更すると本体価格から最大 27,000円 割引!
【特典②】さらに、iPhone 6s、iPhone 6s Plusへ機種変更なら「au WALLET プリペイドカード」へ10,000円チャージ(入金)!

このように合計すると最大で37,000円相当の割引になります。私が持っているiPhone5sの64GBモデルの場合は、下取りで21,000円でしたので、合計31,000円の割引になるようです。

料金シュミレーターで計算してみた

では、実際に月々のコストはどうなるのか、料金シュミレーターで計算してみることにしました。

あくまでも私の契約内容となりますが、料金プランはLTEプラン、データ定額はLTEフラット、auスマートバリューも適用となり、auスマートパスや紛失補償オプション(i) + AppleCare+等にも入る予定です。

この内容で毎月7,179円(税込)となります。まだこれはiPhone6sの端末代が加わっていない計算です。これに端末の分割支払い費用4,580円が加算となり、毎月割で2,435円が引かれて、総額9,324円(税込)です。

 

f:id:rankingwatcher:20150917211543p:plain

f:id:rankingwatcher:20150917211559p:plain

 

でもまだ下取りキャンペーンが適用になっていませんので、下取り対象としてiPhone5s64GBを選択します。するとこうなりました↓

 

f:id:rankingwatcher:20150917211750p:plain

 

下取りが21,000円となり、毎月の分割支払額が3,680円まで下がります。結果、毎月の支払い総額は8,424円(税込)となりました。さらにスーパー機種変更キャンペーンが適用となっているため、「au WALLET プリペイドカード」へ10,000円(税込)がチャージ(入金)となります。

ここからは蛇足になりますが、私自身はauポイントが結構たまっていたので端末代金の88,320円分のポイントにまるまる使えるようです。これも満額利用することにすると、月々のコストはここまで下がることになりました。

f:id:rankingwatcher:20150917211740p:plain

 

「4,744円」!!!!

かなり安くなりました!これに「au WALLET プリペイドカード」への1万円チャージもありますので、かなりお得に感じますね。

アップグレードプログラムはお得じゃないらしい

最近登場した「アップグレードプログラム」ですが、よくよく調べてみるとあまりお得ではないことが分かったので、入らないことにしました。詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

さらに安くなるキャンペーンがあった!

実は家族のだれかが同時期に機種変更すると、さらにお得になります。「家族スマ得プログラム」というキャンペーンです。

キャンペーン内容としては、

4G LTEスマホを2台以上ご購入された方に、対象機種1台につき「au WALLET プリペイドカード」へ3,240円をキャッシュバック!
新規・機種変更手数料が実質無料に!

そして条件は、

4G LTEスマホを2台以上同一店舗で購入し、同一の「家族割」にご加入いただくこと。

となります。

つまり、ほかの家族も対象機種に機種変更した場合、それぞれに3,240円がキャッシュバックされ、さらに機種変更手数料も無料になるということです。

機種変更手数料は、機種によっても少し異なりますが、ほとんどの人は2,000円になるかと思います。私の場合は2,000円です。これがタダになるわけです。つまり合計5,240円分の割引に相当するということですね。これは見逃せません。

うちの場合も嫁さんがiPhone5sを持っており、一緒にiPhone6sに機種変する予定ですので、これはありがたい。ちなみに、まったく同じ日に機種変更しなくても大丈夫のようです。9月1日から12月31日までの期間中であれば別の日になってもかまわないそうです。

このキャンペーンは料金シュミレーターで反映されないようですが、この「家族スマ得プログラム」も適用されれば、スーパー機種変更キャンペーンによる割引最大37,000円からさらに5,240円も安くなり、総額で42,240円分の割引となります。

iPhone6s(128GB)の端末代が88,320円であることを考えれば、ほぼ半額がキャッシュバックされる形です。

まとめ

というわけで、私の場合は、auの「家族スマ得プログラム」で機種変更手数料が無料となるため、初期費用は0円になります。

そして、3,240円が「au WALLET プリペイドカード」にキャッシュバックされ、スーパー機種変更キャンペーンにより、10,000円も同じくキャッシュバックされます。合計13,240円です。

そして毎月の支払いは、8,424円に。そして、ポイントを満額使うと、4,744円に!

ポイントがたまっているのが相当でかいのですが、iPhone6sに変えないという選択肢はもうありませんね。

そうそう、「au WALLET プリペイドカード」を持っていなかったので、さっそく申し込んでおきました。数日後にたぶん届くと思います。

とまあ、このようにコストの試算をするのも大切なのですが、早くiPhone6sの予約をしないといけませんよね。