読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

iPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらを選ぶか?色や容量はどうするか?を考えてみた

スマホ iPhone6s

新しいiPhoneが発表されましたね。

iPhone 6sとiPhone 6s Plus。

http://www.flickr.com/photos/79847371@N00/13970050254

photo by Martin uit Utrecht

そんな私はまだiPhone 5sを使っています。キャリアはau。iPhone6はスルーしてしまったのですが、約2年使ってきたので、そろそろ変えたいと思ってます。

気になるのは費用面だったのですが、いろいろ調べてみたらお得なキャンペーンも実施されておりそれほど負担なく機種変更できるようです。

というわけでiPhone6sへ変えることに決定です。いま決めました(笑

そこでさらに決定を迫られるのは、iPhone 6sとiPhone 6s Plusのどっちを選ぶのか、ということ。さらには、色や容量も決めておかなくてはいけません。

このあたりのことをひととおり考えておく必要がありますね。予約はそれから、ということで。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusのどちらを選ぶか?

まずは、iPhone 6sにするか、それともiPhone 6s Plusにするか、ですよね。これはもっとも頭を悩ませるところです。

最近だと、Huluやネットフリックスといった動画配信サービスもよく利用するようになり、画面はでかいに越したことはありません。さらに、Kindleで電子書籍も読むことが増えて、やはり画面は大きいほうが助かります。

iPhone 5sに比べるとiPhone 6s(以降「6s」)の画面サイズはでかくはなっていますが、iPhone 6s Plus(以降「Plus」)だとさらにでかくなります。そういう意味ではPlusを選びたいところなのですが、問題は少し大きすぎるということです。

ポケットに入れづらい。これは致命的です。私は男性なので、バッグも持たずにでかけることも多いわけです。そうするとスマホはポケットに入れておきたい。ネットの意見を見てみると、Plusがポケットに入らないわけでもないようです。でも、現実的ではないと思います。

カメラの性能については、6sとPlusは同じかと勝手に思っていたのですが、実は違うんですね。Plusには、光学式手ぶれ補正機能がついてました。大きさだけで考えると、Plusは無しなんですが、いやはや悩ましい。写真を撮ることが多いので無視はできないポイントです。

さらにバッテリーの持ちもPlusのほうがいいんですね。連続通話時間や待ち受け時間では明らかに差があります。たとえば通話時間ですが、6sは最大で14時間のところ、Plusだと最大24時間になります。でも、Wi-Fiでのインターネット利用可能時間で比べると、6sで最大11時間、Plusで最大12時間と、通話時間ほどの違いはみられません。

私はほとんどiPhoneで他人と通話することがないので、バッテリーのことだけ考えれば、6sで十分といったかんじですが。

とまあ、このように6sにするかPlusにするかで比較するポイントは、大きくあげるとこの3つだと思います。

  1. 大きさ
  2. カメラ性能
  3. バッテリー性能

2も3も確実にPlusに軍配が上がります。そしてHuluやネットフリックスを観たり、電子書籍を読む場合も、絶対に大きいPlusのほうがイイ。

でも、やはり大きすぎるんですよ。これが決定打です・・・。悪い意味での。

片手で手軽に操作できないし、ポケットにも入らない。おそらくこれまでiPhone 5sなら入っていた、かばんのサイドポケットなんかにも入らないでしょう。そして、200g切るとはいえ、重さも無視できませんよね。

そういうわけで、iPhone 6sに決定です。

色と容量はどうする?

色はブラックにします。いまもブラックなので。

容量はいまのiPhone 5sが64GBで結構カツカツなので、今回は128GBにしたいと思います。動画が4K対応ということで、きっとファイルサイズもでかくなり、64GBの容量では物足りなくなるでしょう。

6sにするかPlusにするかでは結構悩んだのですが、色と容量はあっさり決まりました(笑

さあ、これから機種変更後の毎月の支払額を試算してみたいと思います。とりあえず、この記事はここまでということで。