読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

70歳のための『ZenFone 2 Laser』とガラケーの2台持ちプラン検討中

70歳になるお義母さんから「外で写真を撮ったり、ネットを見たりしたい」と要望がありました。

いま使ってる携帯はいわゆるガラケーというやつ。auの電話カケ放題プラン「カケホ」に入っており、おもに通話に使ってる状況です。

しかし、カメラやネットを使うとなるとガラケーではちょっと力不足。スマホが必要になってくるでしょういし、料金プランも調整しないといけません。auでスマホに変えてしまうと、初期費用がかかるのはもちろんですが、ネットを使うとなれば月々の利用料金もいまより4000円程度増えてしまう可能性があります。

実際に、どこまでネットをするのかもわからない状況で、わざわざ高いお金出してスマホに変えて、毎月4000円以上も携帯料金が上げるのは、リスクが高すぎるのでは?そう考えました。

そこでひとつの解決策が浮上しました。SIMフリーのスマホを2台目として持てばいいのでないかということです。ガラケーはauでそのまま使い、SIMフリースマホをカメラ&ネット接続用として使う。70歳の2台持ちプランです(笑

70歳の2台持ちプラン!

デジカメ代わりに使うとなると、カメラの性能もそれなりに良くなくてはいけません。でも、Appleの製品は高すぎるので対象外。さらにお義母さんがすぐに使わなくなる可能性も考えて、私自身が使っても満足できそうなスマホを探しました。その結果、デュアルSIMに対応し、端末代も3万円程度に抑えられそうなASUSの『ZenFone 2 Laser』に決めました。

f:id:rankingwatcher:20151002103516j:plain

高齢者が使うので、あえてカラーは派手目に「レッド」を選択。

でも、このままお義母さんに渡すわけにはいきません。スマホなんて使ったこともないですし、おそらくですが、カメラすら使えないのでないかと思います。というわけで、まずは私自身がある程度の設定をして、お義母さんが使いやすいようにしておかなくてはいけません。

デュアルSIMはDMMmobileとIIJmioに

この端末だけでは、ネット接続はできません。そこでMVNOの出番です。この『ZenFone 2 Laser』の特徴はデュアルSIMに対応していることです。同時SIM利用は残念ながらできないようですが、切り替えて使うことができます。

というわけでSIMカードは料金体系やユーザーレビュー等を参考にして、「DMMmobile」と「IIJmio」を使ってみることにしました。いずれもデータ通信専用タイプです。公式サイトから申し込むと初期費用が高いので、Amazonで調達。SIMカード届いたら、各サービスにアクセスして契約をしました。料金プランですが、DMMmobile」はデータ容量1GBで月額590円、「IIJmio」はデータ容量3GBで月額900円。

これを一定期間使ってみて、速度やつながりやすさ、使用予想データ量等を確認してみるつもりです。そして、お義母さんに渡す時にはどちらかを解約すればいいかなと考えています。私の予想では、毎月1GBも使わないと思うので、「DMMmobile」の1GBプランで十分いけると踏んでいます。

auでネットをしようと思うと毎月4000円以上は覚悟しておかなくてはいけませんが、SIMフリースマホなら1000円もかかりません。「DMMmobile」の1GBなら590円という安さです。ザックリとですが、キャリア(au)のかけ放題プランで月額3000円、MVNO(DDMmobile)で600円。4000円でお釣りがくる計算です。

f:id:rankingwatcher:20151002104904j:plain

↑左のSIM1に「DMMmobile」、右のSIM2に「IIJmio」を挿しました。SIM2の上部にマイクロSDカードのスロットがあります。カメラで撮影した写真データがここに保存されるように設定しました。16GBタイプのマイクロSDカードです。これもAmazonで購入。

まだ設定自体は完全に終えていませんが、現時点はこんなかんじです↓

f:id:rankingwatcher:20151002105840j:plain

お義母さんはこれで通話することはなく、カメラとネットがおもな利用目的となるので、アプリはなるべくホーム画面に置かないつもりです。現在は、動作確認をするのに「設定」関連のアイコンが多いですが。

本当は「シニア向け」のホーム画面もあるのですが、そこには「電話」のアイコンがあるので、逆に混乱してしまうのではないかと思い、一旦やめました。

裏側はこんなかんじ↓

f:id:rankingwatcher:20151002111739j:plain

『ZenFone 2 Laser』のレッドはかなりイイ感じです。iPhone6sよりは滑りにくくなっており、ケース無しでも十分いけそうです。液晶保護フィルムはあったほうが安心でしょう。

ホーム画面のスクリーンショットです↓

f:id:rankingwatcher:20151002110821j:plain

最上部の電波表示で「1」となっているのは、「SIM1」のカードつまり「DMMmobile」でつながっているということです。ただ、このスクリーンショットを撮った場所の電波状況はよくなかったようですね。でも、「DMMmobile」はdocomoの回線を使っているので、概ねどこでも電波状況は上々です。先日もカフェに行った時にチェックしてみたら、速度は10Mbpsを軽く超えていました。

テザリングでつなげてしまえばプロバイダも解約できる

今、お義母さんの自宅では、パソコンでインターネットをするのに「Yahoo!BB」を使っています(といってもほとんどやってないらしいです)。自宅でも「DMMmobile」が問題なくつながるようであれば、「Yahoo!BB」は解約して、この『ZenFone 2 Laser』からテザリングでつなげちゃおうと考えています。これで「Yahoo!BB」のコスト(4000円くらい?)もまるまる浮くことになります。

というわけでもう少し使ってみて、お義母さんに渡したいと思います。以上、70歳になるお義母さんの2台持ちプランを検討している、というお話でした。