読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

クリスマスプレゼントは贈られる人の立場になって個性を感じさせるものを選ぶ

f:id:rankingwatcher:20151122140410j:plain

クリスマスというものは、もはや、日本人な間では、大切なイベントとして浸透しています。そして、クリスマスプレゼントを贈るという習慣も、多くの人の間に広がっています。

そのため、ともすると、陳腐な面白みのないプレゼントを手にしてしまうこともあるのです。こうなると、贈られる側としては、がっかりとしてしまいます。

クリスマスプレゼントを選ぶ際には、まずは、贈られる人の立場になって考えてみるといいでしょう。

 

まずはラッピングから気を配ること

クリスマスプレゼントというものは、やはり、ワクワクする、あるいは、ドキドキするといった気持ちを伴うもののほうがいいでしょう。したがって、まずは、ラッピングから気を配ることが大切です。

何事も見た目というものは重要な要素となります。クリスマスプレゼントも、贈られるときの気持ちは、ラッピングから決まってしまうといってもいいのです。中身ももちろん大切ですが、ラッピングにも気を配ったほうがいいでしょう。

クリスマス限定バージョンのプレゼントならサプライズになる

クリスマス限定バージョンというもののあります。たとえば、アクセサリーとかバッグとかいったものに、こういったものがみられます。あるいは、衣類などにもこのようなものがあると思われます。

クリスマスというものを、サプライズとして考えるならば、このようなものをプレゼントとして贈ることもいいでしょう。そうすれば、クリスマスのために、特別なものを用意したということが伝わるのです。

スイーツを選ぶ時は一工夫が必要

また、クリスマスにスイーツやお酒などの食品類を贈るという人もいます。こういったものにも、クリスマスプレゼントとして適しているものとそうでないものとがあります。スイーツといえば、クリスマスケーキが定番だとも思われます。しかし、それは、時として、ありきたりだと考えられることもあります。

クリスマスプレゼントとしてスイーツを贈ろうと考えるならば、外国のクリスマスの習慣として食べることのあるものを選ぶとかいったことが喜ばれると思われます。もちろん、クリスマスケーキは日本の習慣として浸透しています。しかし、雰囲気としては、外国のスイーツにかなわないこともあるのです。

たとえば、クリスマスケーキもありきたりのものではなく、ドイツのクリスマスの伝統的なものとして有名なシュトレンを選ぶのもいいでしょう。これなどは、一般的なクリスマスケーキよりもはるかにクリスマスらしいです。そして、贈られる方としてはうれしいものです。クリスマスのスイーツを選ぶときの選択肢の一つとなるでしょう。

ほかの人とはちょっと違った視点からプレゼントを選ぶ

クリスマスシーズンになると、プレゼントコーナーはいろいろなものであふれています。そして、何を選んだらいいのか迷ってしまうと思われます。ほかの人とはちょっと違った視点からプレゼントを選ぶようにすれば、贈られた人も喜んでくれることは間違いありません。

また、ラッピングなどをひと工夫すれば、個性も感じられるようになります。クリスマスは1年に一度のイベントです。そして、クリスマスプレゼントは、そのイベントに対する気持ちの現れだともいえるのです。

安易にプレゼントを決めてしまうのではなく、じっくりと考えて相手が喜ぶ個性的で記憶に残るクリスマスプレゼントを贈りたいものです。