読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

宅配クリーングはリネットに決めて、せんたく便は今回パスした理由

くらし

「リネット」ってご存知でしょうか?

f:id:rankingwatcher:20160708215924j:plain

たとえば春先に冬物の洗濯物ってクリーニングに出すの大変ですよね。ダウンジャケットやコート類はかさばって重い。これらの服を家族分かかえてクリーニング屋にいくのは結構骨の折れる仕事です。そして、出来上がったらお店に取りに行かないといけない。で、持って帰ったら衣装ケースとかクローゼットに片付けも必要です。

そんな悩みを一挙に解消してくれるのが、いわゆる「宅配クリーングサービス」として最近急激にユーザー数を増やしているのが「リネット」です。

宅配で冬物の服を送ると、クリーニングしてくれた上に、次に使う時まで保管してくれて、また必要な時に送り届けてくれます。その間は、自宅のクローゼットやタンスのスペースも空いちゃうということですね。

わざわざクリーニング店に服を持ち込む必要もなければ、もちろん取りに行く必要もなし。さらには、冬物であれば、春先から秋頃までずっと保管もしてくれるわけです。これは使わない理由が見当たりませんよね。

 

いくつかの宅配クリーニングサービスから2社に絞り込む

ずっと気にはなってたんです。でも、ほかにも同じようなサービスがいくつか存在してて、それと比較してから・・・と思ってたら、ズルズルと無駄に時間だけが過ぎてしまってました。

ていうか、嫁さんがなかなか動いてくれないので、私がしぶしぶやったという説もありますが、ご想像にお任せします。

実は、類似サービスって結構あるんですよね。ベルメゾンとかもやってたりします。で、とことん調べきったというわけじゃありませんが、最終候補に残ったのが「せんたく便」と、この「リネット」でした。

価格だけでみると「せんたく便」のほうが割安だと思います。クリーニングの仕上がりについては、使ってない状況では比較できません。でも、そんなに変わりないんじゃないの?そんな気がしました。

もっとも気になったデメリット

ところで、このサービスを利用にするにあたってとても気になったのは、次に必要な時に送り届けてくれる時期についてです。返却時期と表現したほうがわかりやすいかな。

「せんたく便」と「リネット」のいずれも、クリーニング申込時に、その返却希望時期を決める必要があります。そう、自分で決めなくちゃいけません。たとえばですが、9月上旬、9月中旬、、、11月中旬、11月下旬、、、といった選択肢があります。

でも、その年によって寒くなる時期って違ってきますよね。返却時期を当初11月下旬にしていても、この年は寒くなる時期が早く11月初旬からコートがほしくなるかもしれません。そんな時に、返却時期を自由に変えられない、というのは厄介やなぁ、と感じました。

でもホームページ上ではそのように書いてあっても、よほどの理由があればいいんじゃないの?そう思って、一応電話で問い合わせもしてみました。でも、いずれのサービスも基本NG。まあ、実際によほどの理由が発生した場合は、対応してもらえるんじゃないかとは思うんです。けど、寒くなったから早めに送ってほしい、とか、まだ寒くないからもう少し預かっておいてほしい、という都合では絶対無理そうです。

でもやっぱりこの返却時期変更は、いつかは対応してほしい。有料オプションでもいいので、変更できるようにしてほしいですね。

で、なぜリネットにしたかというと・・・

というわけで、サービス的にはほとんどかわりなし。価格だけ見れば「せんたく便」のほうが安いのですが、今回は「リネット」を選びました。決定的に絶対にリネットにしたいというほど強力な理由があったわけでもなかったのですが、総合的に見るとリネットに軍配が上がったというわけです。

以下の3点がリネットを選んだ理由です。

1、なんとなくリネットのほうが安心感があった

もともとこの宅配クリーニングというサービスを知ったのも、このリネットがはじめでした。そして、世の中の認知度もたぶんこのリネットのほうが高い。ということで、リネットのほうが安心感がありました。

2、せんたく便のWEBサイトデザインが少し古臭かった

WEBサイトのデザインやわかりやすさについてもリネットに軍配が上がりました。デザインだけで決めるわけじゃないですが、やっぱり比較ポイントにはなっちゃいますよね。ここにあんまりお金かけてないの?と少し不安にもなってきます。

せんたく便のサイトは情報はしっかり載ってるのかもしれませんが、デザインが昔風なんですよね。サービスの内容は新しいのに、このデザインが古臭いというのはちょっといただけません。

3、リネットはプレミアム会員特典が充実していて、なんと最短で2日後に受け取ることができる

リネットにはプレミアム会員という有料プランがあります。保管のサービスではほとんどメリットはないのですが、通常のクリーニングをしてもらう場合には、プレミアム会員になっておくと、かなりお得になります。たとえば通常のクリーニングも30%OFFになったり、1900円以上で送料が無料になったりします。

またこれがもっとも惹かれたポイントかもしれません。なんとプレミアム会員だと最短で2日後に届けてくれます。今日、引き取りに来てもらうとすると、明後日にはもう受け取ることができるわけです。それも自宅にいながらにして。さらっと言ってますが、結構すごいことだと思います。

というわけで3つほどあげてみましたが、このようなわけで「せんたく便」は今回パスしました。でもサービス内容に今後変更があるようでしたら、使ってみたいとは思います。片方だけを使わないといけないというルールがあるわけでもないので、双方とも登録してうまく使い分けるというのも手だと思います。

さて、そんなわけで今回は「リネット」の会員登録を済ませて、さっそくクリーニングを頼んでみました。でも一発目としては「保管」をしてもらうプランではなく、通常のクリーニングのプランです。この詳しいお話はまた別の記事で。

以上、宅配クリーングサービスは「リネット」に決めました、というお話でした。

こんな記事も書いています