読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

『スターデジオ』を解約して『スマホでUSEN』で十分だと理解し『Google Play Music』も登録した秋晴れの金曜日

音楽 スマホ

こんにちは、大阪は秋晴れのすばらしいお天気です。

ところで『スターデジオ』って、ご存知でしょうか?

周りで使ってる人をほとんど聞いたことないので、初耳の人も多いかもしれません。

いわゆる音楽聴き放題サービスなんですが、かれこれ8年近く使ってました。スカパー経由で使えるサービスです。使いはじめた当初は家庭用の有線放送みたいなのは結構高くて、このスターデジオなら月額1620円でわりと安かったのです。

f:id:rankingwatcher:20151016120919j:plain

100チャンネルもあって邦楽から洋楽、クラシックまでジャンルも多岐にわたっており、結構楽しませてもらってました。

 

それに2つの目の契約は半額になるということで、スカパーのチューナーも2台用意して、別の部屋でも聴いたりもしてました。スカパーも複数台契約の場合は、2台目以降は基本料410円が無料となります。

なので、1台目の基本料410円、それに1台目のスターデジオ1620円、2台目が半額で810円、合計で2840円ですね。月のコストがこれです。使い始めた頃はこれでまあ満足してたわけです。

音楽配信定額サービスがたくさん登場してスターデジオの存在価値がなくなってきた

でも、ここ数年でスマホが普及して、定額の音楽聴き放題サービスがたくさん登場してきました。

スマホさえあれば、自宅でも、外出先でも好きな時に音楽を聴くことができます。月額利用料も1000円以内というものが多い。その点、スターデジオは自宅内のそれも決まった場所でしか聴くことができません(だから私は2つの契約をして別の部屋で聴くしかなかった)。

それで1620円もかかるわけですから(スカパーの基本料も入れたら2000円超えます)もはや時代遅れとしかいいようがありません。コストが高い上に、使えるシーンも限られます。チャンネル数だって、圧倒的に多いというわけでもありません。

こうなったら、PCやスマホを持たない人にしか需要がないんじゃないでしょうか?利用ユーザーは確実に右肩下がりになってるはずです。

というわけでスターデジオは解約しました

じゃ、なぜ私は早くスターデジオを解約しなかったか。いつも決まったチャンネルを良く聴いていて、なんとなくそのまま使っていて、惰性になっていた。ということですね。もう8年も使っていたわけですので。腐れ縁みたいなものです。

でも、やっと本日解約手続きが完了しました。いままで、ありがとう!スターデジオ!(月末までは聴けるけどね)

スターデジオの代役は『スマホでUSEN』で十分

実は『スマホでUSEN』というアプリを少し前から使っていました。スターデジオと同じような音楽聴き放題サービスで、スマホでのみ利用できます。PCはムリ。

なんとこちらはチャンネル数が1000もあります。スターデジオが100チャンネルだから10倍以上。

じゃー、料金も10倍なのか?というとそんなこともなく、なんと月額490円!スターデジオの4分の1で済みます(スカパー基本料も含めた料金と比較)。

スマホさえあればどこでも聴けます。いままでスターデジオを聴いていたスピーカー(アンプ)にスマホをつなげれば、同じように流すこともできます。カーオーディオに接続だって可能。ヘッドフォンさえあれば聴く場所を問いません。もちろんスマホのスピーカーから直接聴いてもいいですけど。

前述したようにチャンネル数も豊富で、落語や英会話といったチャンネルまで用意されてます。もう把握しきれないほどです。

というわけで、今後はこのスマホでUSENで十分です。というか、こっちのほうが強力で低コストなので、乗り換えない理由がありません。スターデジオ、もっと早く解約しておくべきでした・・・。

スマホでUSENは曲のスキップができない

ただこのスマホでUSENにもひとつ不満点があります。それは曲の巻き戻しや早送りができないこと。チャンネルはもちろん自由に変えることができるのですが、聴きたくない曲があった時にスキップして次の曲に移れないのです。この点はスターデジオも同じでした。

過去に流れた曲や、今後流れる予定の曲は確認できるのですが、曲の移動ができないのは少し痛いです。

その点『Google Play Music』やほかの音楽配信サービスのほとんどは曲の移動が可能かと思います。ただし、やはり少しコストが高い。

スマホでUSENが490円に対して、その他の音楽配信サービスは1000円近くかかるところがほとんど。約2倍ですよね。これが曲をスキップできるかできないかの差なのかもしれません。

BGMとして流しておく程度であればスマホでUSENで満足できると思いますが、好きな曲を聴きたいのであれば、別の音楽配信サービスを使うべきでしょう。

私はひとまず『スマホでUSEN』を使いながら、別のサービスもいろいろ試して、考えていくつもりです。

なお『Google Play Music』は10月17日までに登録すれば、通常980円のところずっと780円で使えるそうです。試用期間もありますので、さきほど登録してみました。少しだけ使ってみましたが、楽曲数やジャンルも豊富で、かなりよさそう。また新たな悩みができましたね。

以上、スターデジオをやめて、スマホでUSENを使いながら、Google Play Musicその他の音楽配信サービスも検討してるよ、ってお話でした。

お天気がいいので、外に出かけてのんびり音楽でも聴いて過ごしたいですね。