読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

【パクチー好きも大満足】カルディのパクチー入り餃子のおいしい焼き方ともっとおいしい食べ方

f:id:rankingwatcher:20170323214605j:plain

カルディオリジナルシリーズからパクチー入り餃子が登場しました。

「カルディオリジナル パクチー入り餃子」はワインといっしょに食べても美味しい、みためも、味もおしゃれな餃子です。

今流行の家飲みおつまみにしてもぴったりの餃子です。ご夫婦で、女子会、パーティーの一品として楽しんでみてはいかがですか。

カルディのパクチー入り餃子はパクチー好きも大満足

f:id:rankingwatcher:20170323220053j:plain

パクチー好きを満足させてくれると書かれていますが、パクチー好きのみなさんいかがですか?

「カルディオリジナルパクチー入り餃子」は全体的にキレイな緑色の餃子、皮部分の緑色はほうれん草を練りこんで作られ、餡はパクチーの具対比率が6.6%、食べた瞬間からパクチーの独特な味と香りが口の中に広がります。

しかし、餡にパクチーだけではなく調味料でしっかり味がつけられ、パクチーの味にへんに偏りがなくバランスのとれた仕上がりがパクチーの味を引き立たせ、パクチー好きを満足させているのではないでしょうか。

パクチー入り餃子のおいしい焼き方

f:id:rankingwatcher:20170323220112j:plain

「カルディオリジナルパクチー入り餃子」も焼き方次第でさらに美味しくなります。

  1.  フライパンを熱し、サラダ油をひき、「カルディオリジナル パクチー入り餃子」を冷凍のまま間隔をあけて並べます。
  2. 1にお湯150ml注ぎ入れ蓋をして強火で水気がなくなるまで蒸し焼きします。
  3. 2にサラダ油をナベ肌にまわし入れ弱火でこんがり焼きめがつくまで焼けば出来上がり。
  4. レモンをしぼって「カルディオリジナル パクチー入り餃子」を食べます。

ワンポイント

水ではなくお湯を使うとさらに中身はふっくら、焼きめをカリカリに焼くことができます。

パクチー入り餃子をもっとおいしく食べるには

f:id:rankingwatcher:20170323220124j:plain

餡に味がつけられているためもちろんそのまま食べても美味しいですが、もっとこのパクチー入り餃子を美味しく食べる方法をご存知ですか?

餃子は、しょうゆ、酢、ラー油、生姜などを組み合わせたタレをつけて食べるのが主流ですが、「カルディオリジナルパクチー入り餃子」は、たっぷりレモン果汁を絞ってつけて食べる方法の方が断然おススメです。

食べて比べるとパクチー好きなら一目瞭然です。

また、辛いもの好きの方ならスウィートチリソースがおススメです。

おわりに

f:id:rankingwatcher:20170323220132j:plain

さて、このカルディのパクチー入り餃子をご紹介しましたが、いかがでしたか?

パクチー好きのために作られた餃子「カルディオリジナル パクチー入り餃子」内容量144g(8個入り)、販売価格366円(税込)はカルディにて冷凍状態で購入することができます。

みなさんのお近くのカルディ店舗やカルディオンラインショップでぜひ探してみてくださいね。