読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

飲むだけで中性脂肪を減らせると評判の「イマークS」を注文してみました。気になるそのお味は?

f:id:rankingwatcher:20161025142314j:plain

普段健康に気を使っていなくても、いざ健康診断で悪いところが見つかると結構ショックですよね。私も数年前から血圧が高めで、毎回診断結果が来るまでドキドキしています。

幸いなことに今回は何事もなかったのですが、中性脂肪が若干高めかなと感じたので、この機会に最近話題のイマークSを試してみることにしました。イマークSは、人の試験で12週間継続すると血中中性脂肪が約20%低下するというトクホのドリンクです。

中性脂肪は、体温を保ったり、内臓を守ったり、エネルギー源になったりと人間が活動する上で必要なものです。

ただし、消費されずにいると体脂肪として蓄積され、多すぎれば逆に健康を脅かす存在になってしまいます。

健康診断の結果、「TG(中性脂肪)」の値が高いと言われた事はありませんか?

中性脂肪が増える原因は、飲み過ぎやストレス、油っこい食事や食べ過ぎによるエネルギーの摂取過多だそうです。

生活習慣を改善しなければと思っていても、長年の習慣をすぐに変えるのはなかなか難しいですよね。

 

イマークSは飲むだけで中性脂肪を減らせる?

そんな時は、飲むだけで中性脂肪を減らせるイマークSの出番です。ただ飲むだけで中性脂肪が減らせるなら、そんなに楽な事はありません。

イマークSのお試しセットは通常購入よりずっと安く試せるので、これでもし中性脂肪の数値が下がればラッキーですし、たとえ味が気に入らなかったり効果がなかったりしたとしても、損害は最小限です。

何より、自分で飲んでみないことには、合う合わないもわかりません。健康診断の結果を気にしながら毎日を過ごすより、とりあえず試してみる方がずっといいじゃありませんか。

イマークS、気になるそのお味は?

イマークSのお試しセットは注文してから1週間ほどで届きました。

大きさは一般の栄養ドリンクと同じぐらいです。普通はこのまま飲みますが、今回は中身を見るために敢えてグラスに移してみました。

f:id:rankingwatcher:20161025142356j:plain

色が真っ白で、見た感じは牛乳のようです。サラサラの液体で粘性はまったくありません。飲んでみると、見た目からは想像できないフーセンガムのような味がしました。(パンフレットにはヨーグルト風味と書かれていましたが。)

何と言うか・・・意外性のある味です。

ヤクルトやカルピスのような乳飲料の味を想像していたから余計にそう思うのかな。ただ、生臭いとか苦いとか嫌な味は全くありませんのでご安心を。

最初は予想外の味に驚きますが、慣れれば何とも思わなくなるのでしょう。美味しく感じるかどうかは別として、誰でも飲める味だと思いました。

容器の表示を見ると、一番上に精製魚油と書かれています。

f:id:rankingwatcher:20161025142438j:plain

しかし、どんなに味わって飲んでみても魚の油らしき味は全くありません。生臭いドリンクなんて想像しただけで恐ろしいですよね。これだけ魚感を感じさせず、爽やかな飲み物にするのはきっとスゴイ技術のはずです。

EPAとDHAがたっぷり入ってるようです

日本人を対象にした観察研究では、健康維持が期待できるEPAの一日摂取量はDHAと合わせて900mg以上。イマークSには、一本あたりEPA(エイコサペンタエン酸)600mg、DHA(ドコサヘキサエン酸)260mgが入っています。

f:id:rankingwatcher:20161025142452j:plain

合わせて860mgということは、これ一本で一日の摂取量のほぼ全てをまかなえるわけですね。

健康食品は薬ではないから効果が表れるわけがない、効果が表れないものに高いお金を払うのは気が進まない。そういう考えも良くわかります。

ただ、一日1本を12週続けると中性脂肪が2割低下するという研究結果がある以上、ほとんどの方に何らかの良い効果があったということは間違いありません。

飲むだけで中性脂肪のコントロールができるなら、それに越したことはありません。効果がないと感じたらやめればよいのです。定期的に医者に行くのと一日1本飲むのを比べたら、ドリンクを飲む方がずっと簡単。

というわけで、健康診断で中性脂肪がちょっと高めの方は、病院のお世話になる前に一度イマークSをお試ししてみる価値は十分あると思うのですがいかがでしょうか。