読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

阪奈カントリークラブは私有地が存在するためプレーと景観が制限されるゴルフ場

ゴルフ

久しぶりに阪奈カントリークラブに行ってきました。

すでにコース上の木々たちが紅く色づきはじめ、大阪平野も一望できるこのロケーション最高のゴルフ場にも、いやーな問題が存在してます。

f:id:rankingwatcher:20151024123024j:plain

↑クラブハウスも豪華。「ホテル阪奈」と一体化しています。隣にチャペルもありますが、現在はウェディングはやってないそうです。レストラン「The View」からの夜景は最高ということですので、夜にも訪れてみたい場所です。

 

f:id:rankingwatcher:20151024125359j:plain

↑大阪平野が一望できます。もっと空気が澄んでる日なら、さらに眺めはいいでしょう。

f:id:rankingwatcher:20151024125522j:plain

↑遠くから眺めるクラブハウスも存在感があります。

私有地が存在していて、そこは打ち込み・立ち入り禁止となっている

さて、そんなゴージャスな阪奈カントリークラブですが、土地利用について地主たちといろいろあったそうで、なんとコース上に私有地がいくつか存在しています。

非日常を楽しむ空間になって、少し残念な状況ですよね。

たとえば、6番のロングホール。セカンド地点からグリーンを狙うにも、ちょうどその前方に私有地が立ちはだかってます。

f:id:rankingwatcher:20151024130309j:plain

↑テントらしきものが見えるこの囲われたエリアが私有地です。

f:id:rankingwatcher:20151024130346j:plain

↑ネットが張られているのでボール位置によっては、上を越すことが困難。まあ、そもそもこの上を飛んで行くようなボールは打ってはダメだとか・・・。

f:id:rankingwatcher:20151024130452j:plain

↑「KEEP OUT!」と書かれた看板があり、「この先私有地につき打込・立入禁止」と表示されてます。

テントが存在している理由は、地主サイドの人たちが、ここに座り込んだりすることがあるとかないとか。そして、ボールが打ち込まれたり、私有地上空をボールが飛んでこないか、監視していることもあるのだとか。

うーん、怖い話。ゴルフに集中できないですよね。

「打ち込み禁止」といっても、そんな自分の思うようにボールが飛んでいかないのがゴルフというものであってですねぇ。

このようにプレーは制限されるし、せっかくの景観も台無しです。雑草もボーボーと生い茂ってますからね。

そして最終の18番ホールにも私有地が存在します。池に囲まれたグリーンが待ち構える「あがり」のホールですが、私有地のおかげでモヤモヤした気持ちでティーングラウンドに立つことになります。

f:id:rankingwatcher:20151024131451j:plain

↑右前方の木に囲まれているのが私有地エリアです。この看板には「他人地」という書き方になってますね。

ここでは、はっきりと「上空を越えてのプレー」はダメだとなってますね。でもわかっていても、飛んで行くものは飛んで行くので仕方ないんです。

実際、この私、この私有地エリアにボールを打ち込んでしまい、このホールの第1打をOBとしてしまいました・・・。

f:id:rankingwatcher:20151024132055j:plain

立ち入り禁止だから、この中にボールを打ち込んでも探すことができません。

f:id:rankingwatcher:20151024132150j:plain

↑座り込む用の椅子?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

というわけで、私有地のおかげで心を乱される阪奈カントリークラブ。まあこんなことで心を乱されてる間は、ゴルフは上達しないんでしょうけどね。

いつか土地問題が解決して私有地が存在しなくなるか、存在していたとしてもコースの一部として以前のように活用されることを望むばかりです。

f:id:rankingwatcher:20151024132459j:plain

↑ラウンド終了して、クラブハウス前から最終ホールを撮影した写真。こうやって見ると、良いゴルフ場ですよね。

食事もおいしいし、お風呂も温泉なので、贅沢な気分が味わえる場所。私有地の問題さえなければもっと評価の上がるゴルフ場(昔はもっと評価高かった記憶があります)になると思います。

f:id:rankingwatcher:20151024132839j:plain

それでも、このゴルフに最適な10月で、昼食が付いて総額9,000円という料金(セルフプレイ)はお得です。

まあ、このようにワケありなので、料金設定が低めなのかもしれません。

大阪市内からも近いですし、私有地の問題を「ネタ」として楽しめる人なら、この阪奈カントリークラブはおすすめです。

私もまた近いうちにリベンジしにいこうと思います。