読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランキ流

浮き沈みの激しい世の中で流行ったり評価されてるモノを題材にしながらゆるく書いてます

土居珈琲人気銘柄セットのグァテマラ カペティロ農園とエルサルバドル ラ・レフォルマ農園はどちらもすばらしいコーヒーでした

f:id:rankingwatcher:20161208184609j:plain

ちょっと昔、「ダバダーダーバー ダバダー ダバダー♪」違いがわかる男の…というコーヒーのCMがあったのを覚えていますか?

というのも、最近立て続けにファミレスのコーヒーが美味しくないと感じ、そのCMを思い出したからです。

果たして自分は違いのわかる男(女)だろうか?

それまでコーヒーの味なんて気にした事がなかったので、コーヒーの美味しい不味いがよくわかりません。

ただ、美味しくないと感じたという事は、以前より違いがわかってきたのかもしれないと思ったのです。

これは是非とも美味しいコーヒーを試してみなければ!と、早速、土居珈琲人気銘柄セットというのを注文してみることにしました。

 

コーヒーの違いがわかれば人生もより楽しくなるはず

コーヒーの違いなんてわからなくても、日常生活に支障をきたすわけではありません。

しかし、どんな事にでも言えることですが、知らないより知っていた方が人生をより楽しめると思いませんか?

コーヒー一つで何を大げさなと思うかもしれませんがいいのです。

良い物、特に本物を味わうというのは、人生において大切な事なのです!美味しいコーヒーを味わう上でなぜ土居珈琲を選んだかという理由ですが、「いつもコーヒーの事ばかり考えている人のために」というフレーズが気に入ったからです。

深い意味はありません。

そのような土居珈琲をコーヒーの事なんてほとんど考えたことのない人が味わっていいのだろうか?

土居さんに申し訳ないのではあるまいか?とも思いましたが、コーヒーの事ばかり考えている土居さんのコーヒーは絶対美味しいはず!と、お試しさせていただきました。

土居珈琲人気銘柄セットが届きました

さて、コーヒーは小さめのかわいらしい箱に入って届きます。

f:id:rankingwatcher:20161208184726j:plain

箱を開けた時点で、コーヒーのいい香りがします。コーヒーの香りは癒されますね。

中身は2種類、グァテマラ カペティロ農園とエルサルバドル ラ・レフォルマ農園です。

ひとつ目はグァテマラ カペティロ農園

まずは、グァテマラ カペティロ農園をいただきます。

コーヒーメーカーがないので、ハンドドリップです。お湯を入れてフワッと盛り上がるのが良いコーヒーらしいですね。

f:id:rankingwatcher:20161208184739j:plain

テイスティングの説明書きには、グレープフルーツの果実を感じさせるさわやかな香りとヘーゼルナッツの甘いフレーバーが混じり合う品性の高い香り、後味にビターチョコレートを感じさせる甘さとあります。

グレープフルーツの香りはわかりませんでしたが、ナッツの香ばしさと後味の甘味は感じました。

最近はエスプレッソマシーンで苦いコーヒーに慣れてしまっているので、軽くて爽やかなコーヒーは久しぶりです。

コーヒー豆本来の味を味わうには、やはりレギュラーコーヒーですね。

2つ目はエルサルバドル ラ・レフォルマ農園

次はエルサルバドル ラ・レフォルマ農園です。

f:id:rankingwatcher:20161208184822j:plain

こちらはダークチョコレートのような心地よいほろ苦さと甘さのバランスが絶妙、柑橘系のグレープフルーツのようなフレッシュでキレイな酸味だそうです。

どちらの銘柄も砂糖、ミルクなしのブラックでいただきましたが、不思議と口の中に甘味が残ります。

本物のコーヒーに触れる喜び

コーヒーは苦いだけじゃないんですね。酸味のあるコーヒーはあまり好きではないのですが、この2銘柄は酸味も強すぎず美味しくいただけました。

例えば、いつも水道水を飲んで満足している人は、浄水器やミネラルウォーターの美味しさが最初わかりません。

ところが浄水器やミネラルウォーターを飲んだ後に水道水に戻ると、そのまずさに愕然とするものです。そこで初めて水の美味しさがわかるのです。

多分コーヒーにも同じことが言えるのではないでしょうか。美味しいコーヒーを知るために、一度本物を試してみる。土居珈琲人気銘柄セットを飲めば、きっと違いがわかる気がします。

忙しくても、ほんの少しコーヒーを淹れて味わう時間を持つだけで、思った以上に気持ちに余裕が出ました。コーヒーってイイですね。

このセットに興味ある方は以下のリンクから土居珈琲のホームページに行ってみてくださいね。